タイプ 一覧

洗顔料人気ランキング!

私の肌にあった洗顔料、見つけよう!!

私の肌に合う洗顔料とは

だれでも1年365日、毎日朝晩必ず洗顔します。ということは、1年間に700回も洗顔料の出番があるんです。700回、肌に合わない洗顔料を使い続けてしまったら・・・肌はボロボロ、カサカサになってしまうかも??

まずは、自分の肌に合わせた洗顔料を選ぶことが大切です。でも、肌はとてもデリケート。季節や体調の影響を受けて変わることもあります。その変化を感じたら、洗顔料も変えてみてくださいね。

あなたの肌をいつも輝いて魅せるために。
さあ、今日から新しい洗顔をはじめましょう!!

<人気洗顔料ランキング>

エクセレントメディカルが皆さまにお届けしている洗顔料の中から、2012・2013年の人気ランキングを発表!!

どれもドクターズコスメならではの高品質・低刺激設計。今すぐ使っていただきたいものばかりです。スタッフが実際に使った感想を参考に、あなたの肌に合う洗顔料をぜひ見つけてくださいね。

◆日やけによるシミ・くすみ肌部門◆

1位:スキンピールバー ハイドロキノール 135g 5,000円(税抜)

ハイドロキノール

肌が明るくなると・・・気分だってもっと明るくなる!
メイクの度にため息・・・コンシーラーが手放せなくなって・・・ファンデーションの減りも早くなって(涙)。
そんなときは、人気ナンバーワンの洗顔石けん「スキンピールバー ハイドロキノール」を試してみて!!

美容通の間で人気の整肌成分ハイドロキノンに加えて、角質柔軟成分AHA(グリコール酸)&BHA(サリチル酸)配合も贅沢に配合。洗い上がりはツルン!キュッ!にごりのない透明感のある肌へとナビゲートしてくれます。

2位:AHAエクセレントソープ 100g 2,000円(税抜)

AHAエクセレントソープ(黒)

鏡を見るのが嬉しくなる♪誰かに見せたくなる素肌へ。
最近、何だか顔色が暗く見える・・・!?その原因は表皮に蓄積した古い角質汚れかもしれません。

この汚れ、力を入れて無理に擦り取ろうとすると肌を傷つけてしまうので逆効果。

角質を緩めて無理なく汚れを落としやすくする「角質軟化成分AHA(アルファヒドロキシ酸)」と、汚れ吸着成分「ベントナイト」配合の「AHAエクセレントソープ」なら、無理なくキレイに洗い落としてくれます。
洗顔した後の素肌は、誰かに見せたいくらいピカピカ!

◆ハリつやお悩み肌部門◆

1位:エムディア ホイップウオッシュ 200g 3,200円(税抜)

ふんわり、もちもちのムース泡にうっとり♪
年齢ととに、肌も少しずつ変化します。若いころに比べたらハリやツヤが・・・。
でも、そんなときこそ、肌に余計な刺激を与えない泡洗顔でやさしくケアしましょう。

泡立てる手間のかからない「エムディアホイップウオッシュ」なら、プッシュするだけでキメの細かなふんわり泡が!!
汚れだけをやさしく落として、肌に必要なうるおいはしっかりキープしてくれます。
大人だからこそ分かる、この極上のふんわり・もちもち感・・・!!肌も心も満たされます。

2位:GHC ブライトニング・ソープ 100g 3,000円(税抜)

プラセンタの本当の実力を実感。
自分の肌のことは自分がよく分かっていますよね。
最近、明るさや弾力が落ちてきた・・・そう分かっていても、何をしたらいいかは分からない!!
そんなあなたに一度使ってもらいたいのが「GHCブライトニングソープ」。

整肌成分プラセンタエキスを配合、うるおいを残しながら古い角質や汚れをしっかりと洗い落としてくれます。
年齢に負けない、イキイキとしたふっくら肌を作る近道は、まず洗顔から。
よく泡立ててから、やさしく、こすらずに肌の上で泡を転がすように洗ってくださいね。

◆カサカサ乾燥肌部門◆

1位:ラロッシュポゼ トレリアン フォーミングクレンザー 121g 2,800円(税抜)

うるうるっ!!憧れのなめらかな肌へ。

化粧水も乳液もしっかり付けているのに、カサカサが止まらない(涙)・・・それは肌の乾燥が進んでいるSOSサイン。
「与えるケア」も大事ですが「取り過ぎないケア」も大切なんです。
「トレリアン フォーミングクレンザー」なら、肌が本来持っているバリア機能を傷つけないように、刺激を抑えながらやさしく洗ってくれます。

肌に必要なうるおい成分はしっかりキープ、カサカサ肌がしっとり、うるおい肌に!

2位:ダーマメディコ セブンソープ 90g 1,000円(税抜)

プラセンタの本当の実力を実感。
カサカサ肌の原因は、体質だったり、加齢や環境、ストレスだったり、様々です。
まずはしっかりと体を休めること、十分な栄養を取ること。そして肌を洗うときは、余計な刺激を与えて肌に傷を付けないこと。
「ダーマメディコ セブンソープ」は皮膚科専門医が協力して、乾燥・敏感肌のためにとことんこだわって開発されました。

うるおいを取り過ぎないシンプル&マイルドな設計、リーズナブルなお値段が嬉しい!!顔だけでなく全身もたっぷりうるおいケアできます。

◆ニキビ肌部門◆

1位:AHAエクセレントソープ プラス 100g 2,500円 (税抜)

AHAエクセレントソーププラス(白)

ニキビとさよならしたい方に!もっと輝く笑顔が欲しい方に!
ニキビを潰してしまったり、髪の毛で隠したりしていませんか?
大切なのは、ニキビ肌にとって不要なものを確実に洗い流すこと、そして肌に必要なものはちゃんと残すこと。

「AHAエクセレントソープ プラス」なら、角質除去成分AHA(アルファヒドロキシ酸)の力で角質を柔らかくし、汚れを落とします。
そして保湿成分リピジュアとセリシンの力で肌に必要なうるおいはしっかりキープ。
ニキビの原因をしっかりと見つめて作られたドクターズコスメだから、長く使い続けられます。

2位:スキンピールバー ティートゥリー 135g 2,500円 (税抜)

真っ赤な石けんで気持ちもリフレッシュ!ニキビになんか負けない!
皮脂分泌の盛んな思春期世代のニキビ肌のケアにおすすめなのが「スキンピールバー ティートゥリー」。
オーストラリアが原産のエッセンシャルオイル・ティートゥリーは抗菌・消臭効果に優れていることで有名です。

その自然の力を上手に使って、さらに角質除去成分AHA(グリコール酸)をプラス。ニキビに悩む肌を清潔に洗いあげてくれます。
肌表面の汚れや脂をツルツルに洗い落としてくれるだけでなく、そのツルツル感が持続するのが嬉しいところ♪

3位:セルニュー ソープ 80g 2,000円 (税抜)

ドクターズコスメの定番と言えばコレ!ニキビからの卒業を応援します。
このニキビさえなかったら・・・と、鏡を見ながらつぶやいているあなたに。
「セルニューソープ」はニキビの原因になる肌表面の古くなった角質や余分な皮脂を取り除き、清潔を保ってくれる洗顔石けんです。
AHA(クエン酸)とBHA(サリチル酸)のダブルの力でおだやかに角質ケアしてくれる、マイルドピーリング作用があるんです。
清潔な手でよく泡立てて、やさしく肌をすべらせるように洗ってください。首や背中などにポツンとできるニキビが気になるときにもぜひ!

その他、気になる人気の化粧水ランキングをチェックしよう♪

ニキビ肌用タイプ

肌にやさしく、汚れをしっかり落とせるものを吟味して。

ニキビ肌

ニキビ肌用の洗顔料は各社から出ており、ニキビによって傷ついた肌を守りつつ、皮脂や肌の汚れをサッパリと洗い流してくれる効果があります。

ニキビケアを目的として洗顔料を選ぶ場合、きめ細かくクリーミーで弾力性のある泡ができることが第一条件。できる限り肌に負担をかけず、泡で包むように洗顔することがニキビの悪化と発生を防ぐ正しいスキンケアの第一歩です。

また、着色料や香料などの添加物が入っていないものを選ぶことも重要。毛穴の汚れを落としたいとスクラブ入りの洗顔料を使っている人もいるかもしれませんが、ザラザラとした粒子の刺激がニキビを刺激し、肌を傷つけてニキビを悪化させてしまう危険性もありますので使用しない方が良いでしょう。

ニキビ肌には洗顔料選び以上に正しい洗い方や洗顔後のケアも重要です。詳しくは「ニキビケア ニキビSOS」のページを参照し、参考になさってください。

背中ニキビにはAHA(グリコール酸)配合のピーリング石鹸がお勧めです。ピーリング石鹸は、ニキビケア用に作られたシルク配合のピーリング石鹸です。
顔だけでなく、ボディケアにも使える大きなたっぷりサイズです。

 

背中ニキビの原因は、古い角質が毛穴に詰まって、皮脂の分泌ができなくなってしまうからなんです。ボディーソープを使っていても、洗い残しの石鹸カスや、ボディーソープが合っていなかったりと、改善しないことが多いようです。

ちょっと洗いにくいですもんね。目で見て洗うことが出来ませんし、手が届きにくいので、どうしても洗い残しなどが出てしまうんです。AHA(グリコール酸)配合のピーリング石鹸の泡は、モコモコで濃密な泡が、原因の毛穴の汚れを古い角質ごと取り除いてくれます。元は顔のニキビ改善用に作られていますが、ボディケアとしても使えるピーリング石鹸なので、安心して使えます。

使い方は顔に使う時と同じです。泡立てネットを使って、もったりとした濃密な泡を作りましょう。その泡で優しくなでるように洗います。ゴシゴシと強くこすればいいってもんじゃありませんし、こすることで余計にニキビを悪化させてしまう事があるので、優しく丁寧に洗ってくださいね。

ボディも顔と同様に泡パックをした方がより効果が実感できますよ。背中だけでなく、全身の古い角質を除去してくれるので、ザラつきも取り除けます。ツルツルのボディが実現できますよ!

ピーリング石鹸を利用する一番のメリットは、毎日ケア出来るというところでしょうか。普通のケミカルピーリングは、強い薬剤を使うため毎日のケアは無理ですし、費用も高くなってしまいます。それに比べてAHA(グリコール酸)配合のピーリング石鹸を利用すれば、肌への負担が少ない毎日続けることで効果が目に見えて出てきます。通院する必要もありませんし、経済的ですよね。

背中ニキビに悩んでいて、病院での施術を考えているのであれば、まずはAHA(グリコール酸)配合のピーリング石鹸を試してみてほしいなと思います。ピーリング石鹸で全身を洗うと、ニキビだけでなくくすみも取れて、全身がツルツルとなめらかな肌になりますよ。

ニキビのきほんを詳しく解説!にきびSOS

クリニックのナースが太鼓判!!効果を実感し自信を持って選び抜いた洗顔料!!

[PR スポンサードサーチ]ドクターケイのカクテルビタミンコスメって知ってます?!今流行のコスメの謎に迫る

低刺激性タイプ

敏感肌の方に最適だが、洗浄力は弱め。

敏感肌や、トラブルが起きやすい肌タイプの方には低刺激性タイプの洗顔料がおススメ。

低刺激性タイプとは皮膚に対する刺激を抑えつつ乾燥のし過ぎを防ぐ洗顔料で、石鹸成分に低刺激性界面活性剤や保湿剤を加えたものが一般的。また、石鹸成分を使用せず、低刺激性界面活性剤に保湿剤を加えたものもあります。パッケージには低刺激・しっとり・マイルドなどと表示されているのがこのタイプ。

赤ちゃんの肌に使えることをうたった商品も

中には、赤ちゃんの肌に使えることをうたった商品や、無香料・無着色でより肌に優しい商品も発売されています。

低刺激性タイプの洗顔料は洗浄力が弱めのものも多いので、オイリー肌の方や角質・肌の汚れが気になる方は、あらかじめ洗いあがりの肌の状態や使用感などをチェックして購入するとよいでしょう。

クリニックのナースが太鼓判!!効果を実感し自信を持って選び抜いた洗顔料!!

この洗顔石鹸に決めた!

ピーリングタイプ

効果は高いが、成分が強いため使用には注意が必要!!

ピーリングとは酸性の薬剤で角質や表皮を溶かしてターンオーバーを促進させる方法で、ニキビ跡のケアにもオススメです。

ピーリングタイプの洗顔料は正しく使えば美肌に近づける強い味方です。ただし、酷いニキビや吹き出物による腫れ・かゆみ・痛みがあるときに使うのは厳禁!!肌への刺激が強いので、症状を悪化させてしまう危険性もあります。

そうならないためにも、普段から定期的に古い角質を取り除き、毛穴の詰まりを取り除くことを心がけましょう。 ピーリング石鹸で定期的に泡パックなどをすることもいいかも。洗顔後の保湿はたっぷりと

ただし、古い角質を一気に取り去った後は一時的に肌が薄くなるので、雑菌などによる刺激や、バクテリアなどが原因の炎症が起きやすい状態になります。肌も乾燥しやすくなりますので、クリームや化粧水などでたっぷり保湿しましょう。

角質ケアで素肌美人へ

皮膚細胞は約28日周期で角質(=古い細胞)となって剥がれ落ち、新しい皮膚へと入れ替わっていきます。しかし、ストレスや加齢といった原因から、入れ替わりのサイクルが乱れてしまうことがあります。サイクルが乱れた状態のままでいると、肌の表面に古い角質が溜まり、くすみやニキビなどの原因となってしまいます。

グリコール酸配合の洗顔石鹸は、穏やかなピーリング作用(ピーリング石けんにより古い角質・余分な皮脂を洗い落とすこと)で溜まった古い角質を優しく洗い落とし、肌荒れを防ぎます。

さらに、ピーリング洗顔後の素肌にはこれビタミンC誘導体配合の化粧水などおすすめ

※ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体高配合ローション(APPSプラスE高配合ローション等は大名町スキンクリニックにて販売しております)
お肌への浸透
※ピーリング後の素肌に最適!

ピーリングQ&A

Q:ピーリング石鹸って危なくないですか?
敏感肌の方ですと、肌に合わない場合もございますので、一度サンプル品でお試し頂くことをオススメします。

Q:AHAをもっと配合できませんか?
ホームケア・デイリーケアでご使用頂くにはリスクが伴うため、これ以上配合することはできません。泡パックをされる時間でピーリングの強さを調節できますので、お肌の状態に合わせてご使用下さい(肌がピリピリとしてきたら洗い流して下さい)。※ピーリング石鹸での洗顔による角質・皮脂の除去

Q:ピーリング石鹸を一度使ったら、白濁してしまいました
ピーリング石鹸を泡立てた際、石鹸に残った泡が固まり、白くなることがございますが、品質に影響はありません。

Q:ピーリング石鹸が上手く泡立ちません
ピーリング石鹸は、グリコール酸の配合濃度が高いため、泡立ちにくくなっております。どうしても上手く泡立たない場合は、泡立てネット等をご利用下さい。

Q:毎日使用できますか?
毎日ご使用頂けますが、肌の弱い方や乾燥しやすい方は、肌質に合わせて使用回数を調整して下さい。また、泡パックは週1~2回程度が目安です。

Q:肌がつっぱり感が気になります
古い角質を取り除かれ新しい皮膚が表面に現れますと、乾燥しやすくつっぱった感じがします。使用後はしっかりと保湿を行なって下さい。

Q:体にも使えますか?
背中のニキビ対策など全身にお使い頂けますが、お体に合わない場合はご使用をお控え下さい。

Q:使っているうちに石鹸が柔らかくなってしまいました。
お風呂場など湿度の高い場所に置いておかれますと溶けやすくなりますので、使用後は水気が少ない場所で、直射日光や高温を避けて保管下さい。

正しいエイジングケア まずは洗顔から見直しを!

スクラブ入りタイプ

皮脂の多い部分を中心に、週に一度のスペシャルケア。

スクラブ洗顔料は、小さな粒を肌の上で転がす物理的刺激で古い角質を取る洗顔料。粉末状の粒子が毛穴の中の汚れまでしっかり取ってくれるので、皮脂が多く汚れやすいTゾーンや小鼻周辺、あごなどのザラつきがちな部分におススメです。

優しくなでるように洗う

スクラブ入り洗顔料を使うのは、週1回程度で十分。
乾燥肌や敏感肌、にきび肌の方は肌への刺激が強いので、使用を控えるのがベターです。その他の肌タイプの方もスクラブで肌を傷めないよう、皮膚が薄い目の周りや頬骨の高い部分、唇は避けましょう。スクラブの粒が目の中に入らないよう注意することも大切です。

洗顔の際は強くこすりすぎず、優しくなでるように洗いましょう。

クリニックのナースが太鼓判!!効果を実感し自信を持って選び抜いた洗顔料!!

人気の洗顔石鹸に決めた!

パウダータイプ

上手な泡立てがポイント!!きめ細かい泡でやさしく洗える。

パウダータイプ洗顔料

酵素など、水に触れてはじめて活性する成分が入っているのがパウダータイプの特徴。きめ細かい泡が肌表面の角質や汚れをなめらかに洗いあげ、肌質を選ばず使えます。

しかし、粉と水を上手に混ぜるのが難しく、泡立てがうまくできないというデメリットもあるよう。手のひらに出した時に粉が飛び散りやすいので、静かに適量を出し、少量から徐々に水を加えながら泡立てていきましょう。

泡立てネットや海綿スポンジを使うのもおススメです。

また、容器の中に水が入ると最後まで使えなくなってしまいますので注意が必要です。

クリニックのナースが太鼓判!!効果を実感し自信を持って選び抜いた洗顔料!!

[PR]人気の洗顔石鹸に決めた!

泡タイプ

理想的な泡が出てくる!!手間いらずの商品。

泡タイプ

きめ細かい泡がなかなか上手く作れない、時間をかけずに正しい洗顔をしたい……そんな方には、ポンプを押すと泡状の洗顔料が出てくるタイプがおススメ。きめの細かいモッチリした泡が押すだけで出てくるので、そのまま肌にのせてやさしく洗うだけでOK。

理想的な泡で洗えるので、肌への負担が少ないのも特徴です。

ただ、いくら泡がいい状態でも、少ない使用量でゴシゴシこすったり、洗い流しが不十分など正しい洗顔が出来ていなければ肌トラブルの原因に。手と肌の間に泡のクッションを置くイメージで汚れを吸着させ、洗顔後はしっかりと泡を隅々まで洗い流しましょう。

クリニックのナースが太鼓判!!効果を実感し自信を持って選び抜いた洗顔料!!

人気の洗顔石鹸ってなに?洗顔SOS

ジェルタイプ

洗いあがりはサッパリ。丁寧なすすぎが必要。

ジェルタイプ洗顔料

水分を多く含んでいるため泡立ちやすく、さっぱりとした洗いあがりが特徴。水をちょっと足すだけでモコモコときめ細かい泡ができるものの、泡自体が軽く、もっちりと持続性のある泡を作るにはテクニックも必要です。
洗浄力も高めなので、ベタつきが気になる方やオイリー肌の方におススメです。

こちらも他の洗顔料と同様しっかりとしたすすぎが重要ですが、すすいだ後、肌にヌルヌル感が残る場合があります。この感触を保湿感だと勘違いされる方もいますが、これは洗浄成分が肌に残っている状態。しっかり、ツルツルの感触になるまで丁寧に洗い流しましょう。

クリニックのナースが太鼓判!!効果を実感し自信を持って選び抜いた洗顔料!!

[PR]人気の洗顔石鹸に決めた!

フォームタイプ

一般的な洗顔料。使いすぎにも注意を。

手のひらに1cm程度
チューブに入っているものが主流で、使いやすく最も一般的なタイプの洗顔料です。洗いあがりのタイプ別や肌の悩みに合わせたものまで、色々な種類のものが出されていて価格も様々。好みと肌に合ったものを選びましょう。

使い方は、利き手と逆の手のひらに1cm程度を出し、手のひらを器のようにくぼませて、少しずつ水やぬるま湯を加えながら卵を溶くように泡立てます。フンワリした泡ができたら顔にそっと乗せ、泡で汚れを落としましょう。すすぎ残しの多い髪の生え際やこめかみ、小鼻の脇、耳の前、耳の下からあごにかけては特に丁寧に洗い流しを。フォームタイプはチューブから取り出す量が分かりにくいため、使いすぎにも注意が必要です。

クリニックのナースが太鼓判!!効果を実感し自信を持って選び抜いた洗顔料!!

[PR]洗顔石鹸について学ぼう

石鹸タイプ

手のひらで十分泡立てて。使用後は乾燥して保存を。

固形石鹸

固形石鹸タイプは、界面活性剤の一種である脂肪酸からできた成分を組み合わせて作られる洗顔料。
透明感があるタイプとないタイプでおおよその特徴も異なります。どちらも手のひらで10~15回ぐらい転がして、きめ細かい泡を作りましょう。

透明感があるタイプの石鹸は保湿成分を多く含んでいるため、洗浄力は弱めながら洗いあがりはしっとり。水を吸って柔らかくなりやすいので、使用後はしっかり水を切って乾かせるケースなどに入れて保管しましょう。

一方、透明感がない白や色のついた石鹸は、オイルベースでできていて洗浄力も強め。アルカリ剤を多めに入れて成分を安定させている場合が多いのでサッパリはするものの、敏感肌や乾燥肌の方は刺激を感じたり、乾燥がすすんでしまう場合もあるようです。

また、石鹸に汚れが付着したまま保管したり、常に水分が触れた状態で放置するのはNG。乾燥した場所で清潔に保管することも肌の清潔につながります。

クリニックのナースが太鼓判!!効果を実感し自信を持って選び抜いた洗顔料!!

人気の洗顔石鹸に決めた!